アドニス

2012.04.28 Saturday

0
    謎の植物が生えてると思ったら、2年ほど前に種まきした夏咲福寿草が咲いた。
    1年草と聞いていたが、どういうわけだ。

    フクジュソウ属は英名アドニスで、ギリシャ神話由来の名前。

    アッシリアにミュラーという王女がいました。

    国民 「ミュラーさんってほんと美人ですよね。アフロディーテとか目じゃないっす」
    アフロ 「なんだとーミュラーめ、父ちゃんに惚れてしまえ!」
    ミュラー 「お父様ステキ」
    ミュラー父 「なんでやねん!ミュラー殺す!」
    ミュラー 「たすけてー」
    神たち 「殺されないように、木になりなさい」
    猪 「危ねっ!木だ!」ドッカーン

    ミュラー父とミュラーの子供アドニス、ミルラの木から生まれる。

    アフロ 「なんて美しい子!ペルセポネに世話させよう」
    ペルセ 「なんて美しい子!」
    アフロ 「美少年に成長したからアドニス返して」
    ペルセ 「ハァ?ふざけんな」
    アフロ 「じゃあアドニスの好きにさせよう」
    アドニス 「アフロディーテさんLOVE!」
    ペルセ 「むかつく!おいアレス、お前の彼女、人間の子と浮気してんぞ」
    アレス 「なんだと、殺す!」
    アドニス 「うっ」
    アフロ 「アドニス死んじゃったーうわーん」

    アドニスの血から赤い花が咲きました。(アフロディーテの涙という説もあるらしい。)
    それがこの夏咲福寿草(Adonis Aestivalis)。
    コメント
    コメントする